個別療育

宮代町国納のこころ園に併設していた「利根療育センター」が

7月から久喜市吉羽の「おおとり園」に引っ越しとなります。

埼玉県の発達支援センターの利用方法の変化に伴ってのことです。

児童発達支援と放課後等デイサービスの多機能型児童通所施設となる

「おおとり園」では、小学校一年生の集団療育と幼児から小学生に対しての

専門職の個別療育が行われます。

臨床心理士(公認心理士)・言語聴覚士・理学療法士による個別療育となります。

発達のことで相談したい、療育を受けたい方々に個別と集団の両輪で「あかり」として

サポートできることになります。

私も子育てや就学などのご相談をいつでもお受けしています。

特性を持っているお子さんを育てている中でご心配なことがあるときは

ご連絡ください。少しでもお役に立てればうれしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。