鉄道博物館

今日もとっても暑いです。

暑い中駅まで歩いて電車に乗って

大宮の鉄道博物館まで行ってきました。

もちろん支援の仕事で

利用してくれる子どもたちのおかげで

自分では決して行かないところへ出かけられるのは

支援の仕事のいいところです。

昔の電車や汽車やその動きなどがみられて

おもしろかったです。

きている人は子どもが中心ですが

その中には障がいのある方も多くいらしていました。

障がいのある人が出かけることが本当に多くなりました。

出かけやすい施設も増え、出かけることに抵抗が少なくなってきた

証拠ですね。もっと出ていけばもっと出かけやすい施設が増えてきます。

どんどん外へ出ていきましょう。

鉄道博物館” に対して 2 件のコメントがあります

  1. うこ より:

    ことり園卒園児Tの母です。
    我が家は近代美術館で開催されている、
    ウルトラマンアートに出かけてきました。
    我が家の怪獣二人は大好きなウルトラマンに
    大興奮でした(^^)
    こちらにも障がい者の方が沢山いらしてて、
    本当に障がいがあっても出かけやすい社会に
    なったなぁと感じます。
    でも、駐車場やスロープ、多目的トイレは
    どこへ行っても、かなり整備されてきましたが
    多目的トイレに大きなベッドが備え付けられておらず
    困ることもしばしばです。
    我が子はまだ20キロなので、30キロ制限の折り畳み式
    ベビーベッドにのせられますが、大人の方でベッドが
    必要な方はどうしているのだろうと、
    いつも疑問に思っています。
    我が子もベビーベッドでは上半身しか乗らず、
    とても危険です。
    成長するにつれ、出かけられる場所が限られて
    くるのかなと思うと、とても切なくなります(T-T)
    連れて行ける内に色々な経験をさせてあげたいなと思う今日この頃です(^^)

  2. kawagishi より:

    T君元気に夏休みを過ごしているようですね。
    本当に障がいを持つ人が気楽に出かけられるところが
    いっぱいになるといいですね。
    経験が多いほど人は豊かで深い人のなれるのですから
    障がいを持つ人は障がいゆえに経験が少ないということを
    なくしていきたいです。
    ソフトの面もハードの面もまだまだこれからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。