令和5年度 児童発達支援卒園式

先週から今週にかけて児童発達支援4園の卒園式を行いました。

見学にいらしたときに少しもじっとしていられなかったお子さんが

式の間ずっと静かに座っていられるようになり

卒園証書を受け取り頭を下げる様子を見るとその成長を感じます。

保護者の方から子どもを育てるつらい時期をこの園に通うことで

乗り越えられました。子どもも園に来ることを楽しみにしていましたが

私も園で、職員の方とお話をすることがうれしかったですと

おっしゃってくださるのを聞かせていただいて

嬉しくありがたい気持ちです。

子どもたちの成長を共にさせていただける幸せは

子どもたちに通っていただいてこそなので。

あかりの児童発達支援に通っていただいたことで

保護者の方が、今後の子育ての力となれば本当にうれしいことです。

卒園にあたって、保護者の方にお願いしたのは

その子が、他の子と成長の時間は違うかもしれないけれど

必ず成長していくので、他の子と比べないこと

そして、学校で精一杯頑張っている子ですから

帰ってきたときに「今日もよく頑張ったね」と

「あなたが大好き」を毎日伝えてほしいとのお願いをしました。

その言葉が、子どもが自分自身を認めることができるようになり

自分らしく生きていく力となります。

令和5年度の卒園性57名の子どもたちに幸多かれと祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

全員一般就労決定