令和6年を迎えて

今年もよろしくお願いします。

大変な新年を迎えましたね。

能登半島での大きな地震で多くの方が亡くなり避難生活をする事になるなんて

想像もしなかった新年です。

誰もが新年を喜ぶよりも心を痛めた時間が続いています。

それでも私たちの住む地域では当たり前に仕事始めとなりました。

当たり前に食事をし、自分のベットで休むことの幸せと申し訳なさを感じながらいます。

避難されていらっしゃる方々を思ってみても何もできない無力さを痛感するのみです。

今日から学校が始まります。放課後デイは早帰りの子どもたちでにぎわっています。

子どもたちの明るさに癒されます。

石川県の子どもたちに当たり前の日常が一日も早く訪れますように。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

若い人たちの成長