上尾かしの木特別支援学校

30日の金曜日

上尾かしの木特別支援学校で先生方の研修会で

講演をさせていただきました。

パソコンの学習室から先生方のパソコンへお話します。

現在は職員会議もこのようにされているそうです。

皆様のお顔を合わせることができないのは少し残念でしたが

仕方のないコロナ感染の状況です。

今年の初めに特殊教育研究所の研修会でパネリストをさせていただいたとき

上尾かしの木特別支援学校の校長先生がご覧になって

ご自分の学校の先生にも聞いてもらいたいとご連絡を

いただいたご縁でした。

「子どもたちの未来を託された私たち」という演題にさせていただきました

支援学校の先生も私たち支援者もそのかかわり方で

障がいを持つ子どもたちの未来は大きく変わってくると思っています。

今を大切に、今を楽しく過ごすこと

どの人もいつの時もちゃんと一人の人として尊重されること

私たちはしっかりと心にとどめなければいけません

改めて感じる機会となったらうれしいと思います。

お会いした先生方は皆さんとても明るく素敵な先生でした。

20年前に私の話を聞いて、内容もしっかり覚えていてくれた先生が

いらしたことに驚きました。

私自身も20年前より成長していたら嬉しいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。