いつまでも学び

昨日の台風も多くの被害を残しました。

急激に大量に降る雨に車もひっくり返す風

驚く光景が度々テレビの画面に現れます。

幸いにも私どもの近くで、大きな被害はありませんでしたが

災害がいつどこで起こっても不思議でない最近の気象です。

無理をしない行動をするようにしたと思います。

あかりでは、毎年すべての事業をお休みにして全員で

学習会をしています。今年は、16日に埼玉県立大学の作業療法学科

教授の川俣先生の「感覚統合の話」を予定しています。

障害のある方々の困難さを理解することをいろいろな面から

学ぶことが、この仕事をするにあたって何よりも大切です。

感覚というのは、自分の感覚しかわからないもので

他人の感覚を知ることはできません。だから学ばなければなりません。

これを学ぶことは、自分以外の人を認めるということに繋がると

思います。学び、みんなでさらに成長していければと思います。

筆談の学習会も毎月順調に行っています。

少しづつでも筆談があることがあたりまえの世界になることを願って。

スマイルドームで筆談研修

スマイルドームで筆談研修

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。