お金は何処へ

早いもので6月に入りましたね。

だんだんとマスクが暑くなってきました。

これからが思いやられますね。

コロナウイルスも怖いけれど

世界中の経済状況も大変なことになっています。

作家の林真理子さんが、状況が良くなったら

また海外に行きたいな。と書かれていながら

本屋さんもお休みのところが多く

自分もどんどん貧乏になっているので

状況が良くなったときお金が無くなって無理かもしれないと

付け加えていました。

世の中に出回っているお金の量は変わらず

日本銀行はさらにたくさんのお金を供給しているのに

収入が減って困っている人が増えている状態です。

改めて、お金というものは人々の間をぐるぐると回ることで

役立つものなのだと知りました。

頂いた10万円の給付金もみんなでぐるぐる回して

景気の回復に役立てたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。