心穏やかに

きれいな青空と木々の若葉

赤と白のはなみずきの花が生き生きと春を告げています。

その中を歩くことも少し後ろめたいような毎日が

続いています。

このウイルスの終息はいつになるのでしょうか

ウイルスの恐ろしさと経済社会の大変さばかりが

毎日報道されています。

せめて春のいぶきと美しさを目にして心を穏やかに過ごしたいものです。

十分な対策をしたうえで気持ちはおおらかにしていきたいです。

私自身、会議も見学も講演も審査会も来客もすべてが中止となって

これまでこんなに時間を与えられたことはなかったです。

ゆっくりとこれまでの事、これからの事を考える時間と

したいと思います。

ご利用の方も半減していますが、おうちにだけいるのが辛く

混乱してしまう子どもたちや

その子とずっと一緒にいることが大変な保護者の方の

力になれたら思って活動を続けています。

常勤の職員は少しでも人との接触を少なくするために

自宅勤務も順番に行っています。

この時間を価値ある学びの時間にできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。