ことり園再オープン

3か所の児童発達支援センターに見学に来てくださる方が

多く、毎日可愛い子どもたちにお会いできてうれしく思っています。

集団になれていないほとんどのお子さんは

椅子に座って活動することができません。

だから、見学に来たときは走り回ったり、泣いたりしています。

この子たちが、次に会う時には集団に参加できて楽しそうな笑顔を

見せてくれます。集団を楽しく感じることができて、笑顔がたくさん見られたら

この子はもう大丈夫と思えます。

子どもは、楽しいと感じるところから成長するからです。

苦しんだり辛ければ、自分を守ることしかできません。

人に認められ、自分で自分を認めることと自分の気持ちを

表出させることで笑顔と自信と瞳の輝きが現れます。

3か所の児童発達支援センターでは、そんな笑顔がいつもあふれています。

こころ園では来年度4月からも定員いっぱいになってしまいましたので

1年間休園している「子どもデイサービス ことり園」を

4月から再オープンにすることにしました。

「ことり園」でも子どもたちの笑顔をたくさん見たいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。