研修

3日の日 研修に行ってきました。

「虐待を生み出さない障がい福祉サービスのために」

あかりで虐待なんてありえないと思っていますが

障害者虐待防止法ができたことだし聞くべきかなと

思っていってきました。

虐待が起きる根底には障がいを持つ人が

自分の気持ちを表現することが難しい

だから、感じない、わかっていないと

思われるためにおこることです。

その人が自分と同じあるいはそれ以上に繊細な気持ちを

持っていると思ったら虐待なんてできるわけがないと

思うのです。どれだけ相手を理解できるかです。

障がいを持つ方を理解せずに

かかわることで多くの不幸な状態を招いていると思います。

できることなら、すべての人が義務教育の間に

障がいのある人とかかわり、学ぶ機会を持てたら

どの人にとっても優しい社会になることでしょう。

自分を大切にするように。人も大切にできれば

いじめも虐待もなくなります。

そして、よくない言葉づかいが相手を大切にしない要因になります

丁寧な言葉づかいを心がけましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。