姫宮にて

今日は、高校1年生のお子さんを持つお母様が三名

あかりワークス姫宮へ見学にいらっしゃいました。

あまり広くはない施設ですが、生き生きと働く一般職の皆さんの様子を

見ていただきました。

無駄話もなく、真剣に仕事に打ち込む彼らの様子をみて感心してくださいました。

たくさんの仕事があって、自分のやるべきことがはっきり見えていると

こんなにも落ち着いて仕事にむかえるものなのだと多くの方に知って

もらいたい彼らの姿です。

お母様のご質問の中で、ここに通うには何か親がしなければいけないこと

または、いくらかの寄付が必要ですかなどがありました。

これまでの預かってやってる。見てあげるなどの対等でない関係で

進められてきた福祉がまだまだ根強く残っていることに驚きました。

利用してくださる皆様にお願いすることは何もありませんし、

お子さんも18歳になるとご本人の収入でご負担も発生するので

ほとんど0円でご利用できることをお伝えすると驚かれたようです。

障がいを持つ人が自分に適した施設を選ぶことが当たり前だと

思えるようにしていきたいと改めて思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。