あかりサミット

今日は、学園に7名の仲間が集まってサミットが開催されました。

国学院大学の柴田先生の筆談通訳のもと

7名が自分の想いを伝えてくれました。

何度か筆談をした人は堂々と嬉しそうに話し

初めての人は、驚きと共にその心にあることを話すことができました。

どの人もしっかりした考えを持って、自分の人生と向き合っています。

表出することが不得意であったとしても心は当たり前に育ち

言葉を持っている。

このことを家族や支援者はもちろん、広く知ってもらえれば

世界は変わっていくのでしょう。

誤解された中で暮らさなくてはならない彼らの辛さを理解して

寄り添うことが何よりも大切と改めて感じました。

しっかり自分の想いを伝えた彼らの帰りの表情は

少しすっきりとしているようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

学園面接

次の記事

夏休み最終日