9月になって

久しぶりの更新になってしまいました。

学校が始まって「あかり」は日常に戻りました。

子どもたちは夏休みの間にまた大きくなったようです。

大人にとっては「あっ」という間の40日も子どもたちにとっては

大きく成長する長い40日でした。

9月4日は長男の命日です。

11年の年月が過ぎました。

彼に多くのことを学んで今の私がいます。

その中で一番大きな学びは

人の究極の喜びは

「人の喜びを自分の喜びと感じること」です。

自分が人の役に立つことだと教えてもらいました

ですから今こうして少しでも人の役に立っていると思える

仕事をさせてもらえることは大きな喜びです。

そして人は誰でも死を迎えることも身を持って教えてもらいました。

それは10年後かもしれないし30年後かも明日かもしれない

だから今を悔いなく生きるよう。1日1日を大切にしよう

今、命が終わっても「ありがとう」と終れるようにしたいと思っています。

充実した毎日を送れるように教えてくれた長男に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。